Go to main content. Press Shift+? for keyboard-shortcuts.

ストーリーズ

目の愛護デー 2019 近視

眼科の名医・所先生が伝授!有近(アルコン)家と学ぶ5つの目の見え方と病気
~子どもの近視から白内障まで~

2019年 10月 3日

 

長女 明花(いか 12歳):食事の間もスマホを手放さない、まさにデジタル世代。最近、学校で黒板の文字が見えにくくなったよう。少し前までは教室の後ろからでも文字が見えていたのに、先日の席替えで前の方の席に移動。近視かしら?

 

近視

バーをスライドして、通常の見え方と近視の見え方を比較してみてください。
近視になると、黒板など遠方の文字が見えにくくなります。

 

明花「最近、学校で黒板の文字がよく見えなくなって…。ついこの前までは、後ろの席からもよく見えていたんだけど。」

安佐子「毎日、2、3時間ずっと休憩もしないで、スマホやタブレット見ているからじゃないの?食事中だって手放さないじゃない。所先生、これは近視の症状ではないかと思うのですが…。」

所先生「2、3時間ずっとスマホやタブレットと“にらめっこ“とは、だいぶ長いですね。近視の可能性もありますよ。」

明花「やっぱり目が悪くなっちゃったかな…。先生、近視の原因は何ですか?」

所先生「近視は子どもの頃から多くみられる屈折異常の1つで、明花さんの症状のように、遠くがよく見えなく、手元が見える状態のことです。
主な原因は、強度近視の場合は遺伝の影響が大きく、軽度から中度の近視は環境的要素が強いとされています。最近ではパソコンやデジタル機器の長時間使用することも近視の原因の1つと考えられています。」

明花「やっぱり休まないとだめですか?ゲームや動画が楽しくて、つい…。」

所先生「近視の進行を予防するためにもデジタル機器は長時間使用せず、1時間程度使ったら、10分ぐらいは目を休めるようにしましょう。デジタル機器から発せられるブルーライトは、眼精疲労を起こしやすいです。

デジタル機器を見続け、目を酷使すると、水晶体の厚さを調整して目のピントを合わせる働きをする毛様体(もうようたい)が緊張した状態のままになり、近視が進行しやすくなります。

遠くを見ることで、ピントが緩まり、毛様体の筋肉の緊張をほぐすことができます。一度近視になると回復は難しく、近視の度数にあった眼鏡やコンタクトレンズで視力を矯正することになります。」


所先生「それに明花さん、寝転がってソファやベッドで寝たままスマホをしていませんか?」

明花「・・・・。」

所先生「横たわりながら、暗い中でスマホなどを使用すると、目から画面までの距離が近くなるため、水晶体を最大限まで膨らませて、ピントを合わせようとします。このように目を酷使し続けると、近視が進むと考えられています。そのため姿勢を正し、周囲を明るくして物を見るように心がけてくださいね。」

安佐子「所先生、ありがとうございます。明花、これ以上視力が低下しないように、スマホの使用はくれぐれも注意してね。」

 

目の愛護デー 2019

長女 明花いか 12歳
(近視)

長男 伸哉ぶや 17歳
(乱視)

安佐子さこ 45歳
(老眼)

安佐子の夫 勲さお 47歳
(緑内障)

安佐子の父 吾郎ろう 75歳
(白内障)

目の愛護デーとは

 

「10.10」を横にすると人の顔の目と眉に見えることから、毎年10月10日を「目の愛護デー」として制定。目の愛護デーにちなんで、眼疾患の予防意識の向上や早期発見を目的に、一般の方を対象にしたイベントが日本各地で開催されます。今年のイベントの詳細については日本眼科医会のウェブサイトをご覧ください。

 

監修:東京医科歯科大学 名誉教授 所 敬 先生

JP-CORP-1900008

 

 

アルコン ストーリーズ

目の愛護デー 2019

目の愛護デー 2019

眼科の名医・所先生が伝授!有近(アルコン)家と学ぶ5つの目の見え方と病気
~子どもの近視から白内障まで~

白内障手術体験「キッズワークショップ」2018

医療現場と同じ機器を使い、心に残る体験学習を

子どもとデジタル眼精疲労

デジタル機器が子どもの目に与える影響