Go to main content. Press Shift+? for keyboard-shortcuts.

ストーリーズ

大塚寧々さんご出演「アルコンのマルチフォーカルが、ある。」
TVCM放映開始!

2019年 11月 7日

 

アルコンのマルチフォーカルコンタクトレンズの新TV CM、ご覧になられたでしょうか。今回出演していただいたのは、ドラマや映画などで実績のある女優の大塚寧々さんです。美しく年齢を重ねていらっしゃる大塚さんは、40代以上のマルチフォーカルコンタクトレンズ世代の憧れの存在。

大塚寧々さんの「最近、近くの文字を見ると、目の疲れを感じることが・・」の問いかけにテレビの前で思わず「ある!」とうなずいてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このCMは、こうした日常のちょっとした目の見えづらさや目の疲れを感じている方々を応援したい、という思いで作られました。

撮影が行われたのは、2019年9月、木更津にある「かずさアカデミアホール」のメインロビー。水と森の静寂に包まれた癒しの空間で、大きな階段が印象的です。

40名近くのスタッフと、マルチフォーカルコンタクトレンズ世代の俳優やモデルさん20名、そしてエキストラ30名の総勢約100名という大がかりな撮影。ライトブルーのブラウスを身にまとった大塚さんが登場すると、撮影現場が一気に華やぎました。親近感がありながらもオーラが漂う大塚さん。同世代のキャストやエキストラの方々とも息も合い、笑顔が飛び交う中、撮影は順調に行われました。

そんな撮影現場の雰囲気が感じられるCM撮影メイキングビデオもぜひご覧ください。

大塚さんに今回のご出演についてお伺いしたところ、幼なじみの方がアルコンの「マルチフォーカルコンタクトレンズ」を愛用していて、今回の出演を一緒に喜んでくださったそうです。

マルチフォーカルコンタクトレンズは、手元から遠くまで自然に見え、目のピント調整力の低下による目の疲れや肩こりから解放してくれるコンタクトレンズです。*1

大塚さんと多くのスタッフで作り上げた「アルコンのマルチフォーカルコンタクトが、ある。」のTV CM、ぜひお楽しみください。

*1 個人差があります。

 

新CM概要

  • タイトル :アルコンのマルチフォーカルコンタクトレンズ「2019MFレンズ登場」篇
           (15秒、30秒) 30秒はウェブサイトのみで公開
  • 放映地域 :全国
  • 放映開始日:2019年11月11日(月)
  • 監督   :伊東 玄己
  • 楽曲   :オリジナル楽曲

 

大塚寧々さん

大塚寧々さん プロフィール

1968年6月14日生まれ 東京出身

1992年にドラマ『君のためにできること』で女優デビュー。2001年「HERO」、2003年「Dr.コトー診療所」、2016年「カインとアベル」など多数の話題作に出演。女優業の他、写真家としての顔も持ち、雑誌「GLOW」でファッション、写真コラムを連載中。

夫は俳優の田辺誠一。2015年に「第7回プラチナ夫婦アワード」を受賞するなど、芸能界での有名な「おしどり夫婦」として知られている。2019年8月に人気映画「劇場版おっさんずラブ」上映。2020年春には数々の映画の公開を控えている。

 

マルチフォーカルコンタクトレンズ キャンペーンサイト
(ウェブ限定の30秒バージョンやCM撮影のメイキング映像などをご覧いただけます)
https://alcon-contact.jp/multifocal/

アルコン マルチフォーカルコンタクトレンズ 取り扱い施設
https://alcon-contact.jp/shop/search/

どんな風に見えるの? マルチフォーカルコンタクトレンズを体験
https://alcon-contact.jp/multifocal/miekata/

あなたの目年齢は何歳? 目の疲れ・目のスキルチェックゲーム
https://alcon-contact.jp/multifocal/eyestrain-check/pc.html